SNSこの新しいコミュニティ・ツールをどう使うか?

SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービス(Social Networking Service)のことです。

皆さんの中にも参加されている方もいらっしゃると思いますが、日本ではMixi(ミクシー)GREE(グリー)等が会員数が多いSNSとして知られています。

これらのSNSは一般に広く開かれていて、友達など知り合いからの紹介・招待があればどなたでも無料で参加できます。会員になったあなたも友達や知り合いを紹介・招待できます。

しかし私がここで言うネットショップに導入するSNSは、ミクシィやグリーを利用するのではなく、ネットショップ単独のSNSを持ってそれをいかに使うか?ということです。

例えば先進的な企業は社員だけが参加できるSNSを導入して、その中で情報のやり取りや共有をしたり、新規事業案の発案やプロジェクトの進行に役立てるという使い方を既にされています。

このような閉じられたSNSをネットショップも持ち、それを顧客サービスや囲い込みなどに有効に使えないのか?ということです。
一度自店の商品を買われた方だけが参加できる、あるいは懸賞企画に応募された方などを招待する、またはネットショップのSNSがあることを公表して参加者を募って招待する、招待や参加の基準はいろいろと考えられると思いますが、いずれにしましても閉じられたカタチのコミュニティの場をSNSで作ってそれをネットショップ運営に取り入れられるのではないか、そのことによって顧客の優良化やリピート率の向上に役立てられないか、そのように考えてSNSを導入してみてはどうなのだろう?と思っています。

少し前からこのSNSをネットショップに導入できないかなどの記事や意見をネット上で見聞きしていましたので、おそらく既に導入されているネットショップさんもいらっしゃるでしょう。しかしながらまだ試行錯誤の状態でSNSを運営されていると思います。ネットショップ運営にSNSをどう使うかはまだまだ発展途上の段階とも言えます。今後近い将来に成功事例が出てくるのだと思います。

これを読んでくださってる方々は、これからネットショップを開業したいという方がほとんどだと思いますので、まだまだSNSまでには頭がまわらないと思います。しかしながら、SNSという新しいコミュニティ・ツールを導入しはじめているネットショップもあるのだということを、頭の隅っこの方にでも置いておいて下さい。

ちなみにSNSのシステムですがレンタル等で提供している会社が増えてきましたので、検索エンジン等で「SNS」と入力して検索すれば、レンタル提供をするサイト出てきます。


 
[PR] ホームページ制作のかしこい依頼の仕方 | 海外送金口座とクレジットカード | 美白美肌基礎知識 | ウェブ制作・ネットショップ制作