PPC(ピーピーシー)広告とは?

PPC(ピーピーシー)広告とは?

PPC広告とは「Pay Per Click」を約して言うもので、クリックごとに料金が課金される広告のことです。

例えば「Yahoo!ヤフー」や「Google(グーグル)」等の検索エンジンで検索したときに、検索結果とは別途検索結果画面の右側や最上部や最下部へ表示される広告のことです。

ご存知ない方は普通の検索結果として見ている方もいるかも知れませんが、あれはお金を払って表示されている広告です。

このPPC広告ですが「Yahoo!ヤフー」はオーバーチュア社のオーバーチュア広告、「Google(グーグル)」はグーグル社のアドワーズ広告、となっています。

広告料金は広告したいキーワードによって価格が違います。広告したいネットショップが多くて競争が激しいキーワードは価格が高騰します。例えばサプリメント系のキーワードは軒並み高くなっています。一方広告出稿者がいない・少ないキーワードは1クリック7円(アドワーズ)から出稿できます。

ネットショップ開店間もない時期で検索エンジンにインデックスされない期間や、SEO対策をしても上位表示が実現されない場合などにこのPPC広告を有効に使って、ネットショップへの誘導・集客を図っても良いのではないでしょうか。

PPC広告についてもっと詳しく知りたい方はこちらのページでご覧下さい。
また「PPC広告」「SEM」というキーワードでオンライン書店等で検索して探してみてください。

PPC広告の出稿にはある程度の知識やノウハウを必要としますので、書籍などで基本的なことを学びながら出稿すると良いでしょう。

PPC広告は使い方によっては集客への強力な効果をもたらします。


 
[PR] ホームページ制作のかしこい依頼の仕方 | 海外送金口座とクレジットカード | 美白美肌基礎知識 | ウェブ制作・ネットショップ制作