メイン

2006年06月21日

メールマガジン配信は必須か?

ネットショップ運営において、売上を延ばすツールとしてメールマガジンは必須です。
検索エンジン等からの集客だけでOKだという意見もあるようですが、私はリピート率の向上という面を考えてもメールマガジン配信は必須と考えます。

メールマガジン配信後にある程度の売り上げは確実に生じることを私自身が経験しています。

1回のメールマガジン配信による反応率(メールマガジンを読んで購入して頂く件数を発行総合部数で割った割合)は約0.5%前後ではないでしょうか。
高い時はまれに1%を超えることがありますし、反応率の高いネットショップのメールマガジンは2~3%という高い反応率を示すこともあるようです。

このパーセンテージを低いと感じるかも知れませんが、例えば1万部の配信数を持っていたとすれば0.5%でも50人の方がメールマガジンを読んで買ってくれるということになります。
50人の方の平均購買額が5千円とすると25万円の売り上げを上げることになります。
月に10回メルマガを配信すると仮定すると250万円の売り上げとなります。
メルマガ配信時以外の日も売り上げがある訳ですので月額300万円を超える売り上げとなります。

上記は単純な計算ですが、メールマガジンの配信が売り上げにどれくらい影響するのかを分かりやすくご説明するためにこのように書いてみました。

しかし、この数字はある意味において真実です。

反応率という点に注目下さい。0.5%という小さな数字もメールマガジンの読者数が1万人を超えればこれくらいの売り上げが可能となるのです。
メールマガジンの配信による売り上げ上昇の効果は1万人前後の読者様を持ったときに実感できます。これは私の経験によるものです。

ですからとにかく最初は読者様を集めることが重要となります。
懸賞企画などを開催してとにかく見込み客となる方々のメールアドレスを集めなければなりません。
数年前でしたら懸賞企画などで比較的容易に1万人の読者様を集めることは可能だったのですが、最近は以前ほど容易ではなくなっています。
ですがここは踏ん張って読者様を集めることを考えてみてください。

以前(今もだと思いますが)、楽天市場では出店者にネットショップのページ作りに労力の4割を、メールマガジンの配信に6割をと教育していました。
それだけネットショップ運営においてメールマガジンは重要だということです。
 
ネットショップを運営なさるのでしたら、是非メールマガジンの配信をするようにして下さい。


ではどこのメルマガ配信スタンドにすればよいのか?

メールマガジンの配信スタントには無料スタンドと有料スタンドがあります。

無料メールマガジン配信スタンドとして有名なスタンドとして以下の2つがあります。
 ■まぐまぐ
 ■melma!

有料のメールマガジン配信スタンドとしてオススメできるのは以下のスタンドです。
月額2,300円から使えます。多くのネットショップで使われています。私も使用経験があります。
 ■コンビーズメール

無料のメルマガ配信スタンドは読者さんの情報は得ることが出来ません。
また配信する読者さんを選んで配信することもできません。

有料のメルマガ配信スタンドでは読者さんの情報を得ることができます。
また読者さんをある条件の下にセレクトして配信することが可能です。
また購買履歴がある人とない人と別途に登録して別途に配信することができるなど、
配信にあたっての自由度や機能面に違いがあります。

モール出店の方はシステムへメルマガ配信機能も含まれています。