メイン

2006年06月21日

買い物カゴ(ショッピングカート)システムとは?

ネットショップで買い物をされた経験のある方はご存知だと思うのですが、買いたい商品をバスケット(カゴ)に入れるシステムとご理解してください。
複数の商品を買うときになど買いたい商品をバスケット(カゴ)に入れて、買い物を続けて最後に決済画面に行ってまとめて決済できます。

この買い物カゴ(ショッピングカート)システムもレンタルサーバー同様に、ある程度低価格でレンタルが可能ですので是非買い物カゴ(ショッピングカート)システムを導入するようにしてください。

以前は販売商品数が少ないネットショップでは無理をして「買い物カゴシステム」を導入せずに、「入力フォーム」で対応されていたショップも多々ありましたが、現状はネットショップで買い物慣れした人は「入力フォーム」での買い物を面倒だと思う傾向にあります。(私がそうです)

また、いまどき「買い物カゴ」を導入していないなんてネットショップ運営を本気でやってるの?という運営姿勢の判断基準にもされかねません。

さらには、「入力フォーム」ですと注文データがSSL(暗号化)されずに送られますので、個人データが漏れるのではないか?との危惧をして買い物をしないお客様が増えてきています。

無料で提供されている買い物カゴ(ショッピングカート)システムCGIもありますが、私は個人情報漏洩という点を考えるとオススメいたしません。
注文データがSSL(暗号化)されないこと、そしてCGIによってはサーバー上に無防備な状態で買い物情報が蓄積保存されるものもあります。多少ネットに詳しい人でしたら簡単にそのデータへアクセスすることができます。
したがいまして、私は一人のネットショップ・ユーザーとしてそのようなネットショップからは絶対に買いません。

ということで、出来れば是非「買い物カゴシステム」を導入しましょう。

それではどのような買い物カゴ(ショッピングカート)システムを借りればいいのか?

まずはSSL化(暗号化)されているか、という点が大切です。
ですが、有料レンタルで提供されている買い物カゴ(ショッピングカート)システムでSSL化されていないものはほとんどないので、有料提供されている買い物カゴ(ショッピングカート)システムだとほとんど大丈夫です。

あとはいかに機能が充実しているか、操作しやすいか、分かりやすいか、等の点での比較ということになると思うのですが、私が今までに使用する機会があったレンタル買い物カゴ(ショッピングカート)システムの中では「SHOP-Maker(ショップメーカー)」というレンタル買い物カゴ(ショッピングカート)システムが機能的で操作の面でも使いやすかったです。

この「SHOP-Maker(ショップメーカー)」というレンタル買い物カゴ(ショッピングカート)システムを基準として、他のレンタル買い物カゴ(ショッピングカート)システムと比較してみると良いかも知れません。

導入する各決済システムとの連動性、受注・顧客管理(データベース)、ポイント付与機能(ポイントを導入する方は)、等の比較や、今後は携帯ネットショップも販売チャンネルとして重要になってくると思いますので携帯にも対応しているかなども比較して選ぶと良いでしょう。

モール出店される方はシステムに買い物カゴシステムが組み込まれています。