5) 必ず「特定商取引に関する表記」はしっかりと掲載しましょう

「特定商取引に関する表記」はネットショップで物やサービスを販売する場合、最低限もうけなければならないページです。

どのような内容を掲載すれば良いのかは、既存のネットショップご覧になって参考にしてください。

またこの他に送料や消費税、手数料が発生する場合はその手数料についてもしっかりと分かりやすいように掲載しましょう。

さらに近頃は個人情報の取扱いについて消費者の方は敏感に成っていますので、「当店の個人情報の取扱いについて」や「プライバシー・ポリシー」等の項目を作り、ご自身のネットショップでの個人情報の取扱いについてアナウンスしておくようにすると良いです。

 
[PR] ホームページ制作のかしこい依頼の仕方 | 海外送金口座とクレジットカード | 美白美肌基礎知識 | ウェブ制作・ネットショップ制作