クレジットカードで公共料金を支払ってポイントをお得にゲット

公共料金支払いでお得なクレジットカード比較
トップページ | 初めてこのサイトに訪れた方へ | 還元率比較ランキング 

東京電力クレジットカード Switch!/スイッチ (年会費無料)

東京電力スイッチカード (年会費無料) 東京電力Switch(スイッチ)カード(年会費無料)
東京電力がDCカード(三菱UFJニコス)と提携発行しているクレジットカードです。年会費は1050円ですが、東京電力料金をこの東京電力カードで支払うことで年会費無料となります。公共料金支払い分はポイント2倍、オール電化のお宅での電気料金分はポイント4倍となります。
東京電力カードの公共料金支払いでのポイント付与の対象は、
電気料金は東京電力だけ、ガス代は東京ガスだけとなっていますので、関東地方在住の方にお薦めですが、関東地方以外の方は他のクレジットカードでの支払いをお薦めいたします。

【ポイント付与対象となる公共料金】
国民年金保険料 ×
電気料金 東京電力
ガス料金 東京ガス
水道料金 東京都水道局(昭島市、羽村市、檜原村、奥多摩町を除く)・武蔵野市水道部・横浜市水道局・水戸市水道部
携帯電話利用料金 NTTドコモ・au・ソフトバンク・ウィルコム
固定電話利用料金 NTT東日本・NTT西日本・NTTコミュニケーションズ・ソフトバンクテレコム・フュージョン・KDDI
新聞購読料金 朝日新聞・毎日新聞・読売新聞・日本経済新聞(東京23区の販売店が対象)・産経新聞・東京新聞
テレビ受信料金 NHK・スカパー・WOWOW・iTSCOM・JCN大田・JCN川越・JCN関東・JCN中野・JCN日野・JCN武蔵野三鷹
プロバイダ料金 au one net(KDDI)・DTI・OCN(NTTコミュニケーションズ)・ODN(ソフトバンクテレコム)
その他 東京海上日動火災保険・東京海上日動あんしん生命保険

●ポイント付与・還元率等について
通常ポイント付与 ポイント還元率 1ポイントの価値 ポイントの有効期限
月利用額1000円=1ポイント 0.5%(注1) 5円 最長3年
注1:公共料金支払い分はポイント2倍(1%)、オール電化の電気料金分はポイント4倍(2%)となります。

●ポイント獲得シミュレーション等
月4万円、1年で48万円を公共料金支払いした場合のポイント獲得など(オール電化ではないと仮定し、電気料金分もポイント2倍として算出)
年間獲得ポイント 獲得ポイントを金額に換算 マイルに交換・移行で
960ポイント 4800円 2400マイル
貯まったポイントは、商品やギフト券と交換できる他、ANAマイレージマイルなどへの交換・移行もできます。ポイント交換などについては以下で詳しく説明しています。

ポイント付与とポイントの交換・移行

[ポイント付与について]
● ショッピング等カード利用月額合計「1000円=1ポイント」が付与。
● 東京電力料金をはじめ公共料金(ガス、水道・下水道、テレビ受信料、新聞購読料金、固定携帯電話料金、プロバイダ料金等)の支払い分にはポイントが2倍付与
● オール電化の東京電力電気利用料金支払い分には、ポイントが4倍付与
● カードに新規入会後6ヶ月以内に、東京電力の電話料金+他社事業者の公共料金2社以上を東京電力カードで支払うと、ボーナスポイント200ポイントをプレゼント
● オール電化の方が東京電力カードに入会すると200ポイントプレゼント
● 東京電力カード会員の方がオール電化にすると200ポイントプレゼント

[ポイントの交換と移行先について]
貯まったポイントは商品やギフト券と交換できる他、次に紹介する移行先があります。また、入会時等に
「Switch!ポイントコース」へ登録すれば、商品・ギフト券と交換できる「セレクションコース」をはじめ、各移行先へ自動的にポイントが移行します。ANAマイル移行を含め、どの移行も手数料は無料。後にポイントの交換コースを変更することもできます。

ANAマイレージマイルへは、「2ポイント → 5ANAマイル」。2ポイントを1口として1口以上で。
JTBトラベルポイントへは、「1ポイント → 5ポイント」。1ポイントを1口として1口以上で。
伊勢丹商品券へは、「200ポイント → 1000分商品券」。200ポイントを1口として1口以上で。
高島屋カードポイントへは、「1ポイント → 5ポイント」。1ポイントを1口として1口以上で。
東急ポイントへは、「1ポイント → 5ポイント」。1ポイントを1口として1口以上で。
三越商品券へは、「200ポイント → 1000分商品券」。200ポイントを1口として1口以上で。

AUポイントへは、「1ポイント → 5ポイント」。1ポイントを1口として1口以上で。

東京電力カードの概要など

次年度以降も年会費無料に
東京電力カードカードの年会費は、初年度無料、2年目以降は1050円。しかし、東京電力料金をカードで支払うことで、2年目以降も年会費無料。

公共料金支払いはポイント2倍
東京電力料金や他の公共料金(ガス、水道・下水道、TV受信料、新聞購読料金、固定携帯電話料金、プロバイダ料金等)の支払い分にはポイントが2倍

付帯保険
最高2000万円の海外旅行保険と国内旅行傷害保険、年間保障限度額100万円のショッピングセイバー保険。

年会費 初年度無料、2年目以降1050円。東京電力料金をこのカードで支払うことで2年目以降も無料。
カード発行まで  
追加可能カード

ETCカード(年会費無料)。家族カード(年会費無料)。

入会申込資格

高校生を除く18歳以上の方。
未成年者の方は親権者などの方の同意が必要です)

提携ブランド [VISAカード/Masterカード]
付帯する保険

海外旅行傷害保険(2000万円)。国内旅行傷害保険(2000万円)。ショッピングセイバー保険(100万円)。

カード発行会社 東京電力株式会社 / 三菱UFJニコス株式会社

「東京電力Switch(スイッチ)カード」 お申し込み >>


▲ このページのトップへ
公共料金がお得なクレジットカード
還元率比較ランキング
 ライフカード
 楽天カード
 三菱UFJニコス・MUFGカード
 NTTグループカード
 オリコカード Upty iD
リンク
 人気で選ぶ年会費無料ETCカード比較
 お得なガソリンカードを比較
 お問い合せ & 相互リンクについて
 お役立ち相互リンク集(1)

 
 


Copyright(c)2010 公共料金支払いでお得なクレジットカード比較 All Rights Reserved.