クレジットカードで公共料金を支払ってポイントをお得にゲット

公共料金支払いでお得なクレジットカード比較
トップページ | 初めてこのサイトに訪れた方へ | 還元率比較ランキング 

ライフカード (年会費無料)

ライフカード(年会費無料) ライフカード (年会費無料)
公共料金支払い分を含み、ショッピングなどカード利用月額「1000円=1ポイント」が付与されます。入会後1年間
ポイント1.5倍誕生月ポイント5倍カード利用額年間50万円を超えた時点で300ポイントプレゼントなど、ポイントが貯まりやすいクレジットカードです。
また、前年のカード利用総額に応じてポイントステージがアップし、年間50万円以上
ポイント1.5倍年間150万円以上ポイント2倍となります。
会員限定のショッピングモール「L-Mall」経由で買い物をすると、
ポイントが2倍〜20倍
Edyチャージ分には
1000円=0.5ポイントiD・モバイルSuicaチャージ分には1000円=1ポイント付与されます。
貯まったポイントをANAマイルへ交換・移行できることから、
ANAマイラーの方々に人気のカードの一枚となっています。ポイント有効期間は最大5年間です。

【ポイント付与対象となる公共料金】
国民年金保険料
電気料金 北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力
ガス料金 仙台市ガス・千葉ガス・大多喜ガス・東京ガス・大阪ガス・大和ガス・西部ガス他
水道料金 東京都水道局・横浜市水道局・福岡市水道部他
携帯電話利用料金 NTTドコモ・au・ソフトバンク・ウィルコム・イーモバイル
固定電話利用料金 フュージョン・KDDI
新聞購読料金 朝日新聞・毎日新聞・・産経新聞・北日本新聞・中国新聞・南日本新聞他
テレビ受信料金 NHK・スカパー・WOWOW他
プロバイダ料金 ×
その他 国際クレジットカード通話サービス

●ポイント付与・還元率等について
通常ポイント付与 ポイント還元率 1ポイントの価値 ポイントの有効期限
月利用額1000円=1ポイント 0.5〜0.66%(注1) 約5円〜6.6円 最長5年
注1:1ポイントの価値は基本的には5円ですが、ギフト券へ交換する際大きなボイント数になるにしたがって交換レートが上がり、最大で1ポイント6.6円となります。
また、誕生月ポイント5倍やボーナスポイント等を加味すると、最高で3.0%以上の高還元率となります。

●ポイント獲得シミュレーション等
月4万円、1年で48万円を公共料金支払いした場合のポイント獲得など。
年間獲得ポイント 獲得ポイントを金額に換算 マイルに交換・移行で
860ポイント 4300円 2580マイル
※上記は誕生月ポイントを5倍、入会後1年間ポイント1.5倍、1ポイントの価値を5円として計算しています。この場合、ポイント還元率は0.9%となります。

貯まったポイントは、商品やギフト券と交換できる他、ANAマイレージマイルなどへの交換・移行(300ポイント=900マイル)もできます。ポイント交換などについては以下で詳しく説明しています。


ポイント付与とポイントの交換・移行

[ポイント付与について]
● ショッピング等カード利用月額合計「1000円=1ポイント」が付与。
● カード新規入会後1月間はポイント1.5倍付与
● 誕生月はポイント5倍付与
● 年間のカード利用額50万円を超えると300ポイントをプレゼント

● 会員限定のショッピングモール「L-Mall」経由で買い物をすると2〜20倍のポイント付与
● 前年の年間カード利用総額に応じて、ポイントステージが上がります。年間50万円以上で1.5倍の「1000円=1.5ポイント」、年間150万円以上で「1000円=2ポイント」付与。

[ポイントの交換と移行先について]
貯まったポイントは商品や各種ギフト券と交換できる他、次に紹介する移行先があります。
ANAマイル移行を含め、どの移行も手数料は無料

ANAマイレージマイルへは、「1ポイント → 3ANAマイル」。300ポイン=900マイルで300ポイント以上100ポイント単位で

楽天スーパーポイントへは、「1ポイント → 5ポイント」。300ポイント以上100ポイント単位で。
ドコモポイントへは、「1ポイント → 5ポイント」。300ポイント以上100ポイント単位で。
AUポイントへは、「1ポイント → 5ポイント」。300ポイント以上100ポイント単位で。
J-Pointへは、「1ポイント → 2.5ポイント」。300ポイント以上100ポイント単位で。
Gポイントへは、「1ポイント → 5ポイント」。300ポイント以上100ポイント単位で。

ベルメゾンポイントへは、「1ポイント → 5ポイント」。300ポイント以上100ポイント単位で。

ライフカードの概要など

年会費無料
ライフカードは年会費永年無料なので、利用が少なくても年会費の負担がなく、ポイントも貯まりやすいということから、ポイントやマイルを貯めたい人のセカンドカードやサブカードとして非常に人気のあるカードとなっています。また、比較的入会ハードルが低く取得しやすいとも言われています。

電子マネーへのチャージ分にもポイント
ライフカードはポイントが貯まりやすいカードの一枚なのですが、電子マネーへのチャージ(入金)分にもポイントが付与されます。
「iD」「モバイルSuica」のチャージ分には通常と同じく1000円=1ポイント付与。
「Edy」のチャージ分には通常の半分の1000円=0.5ポイント付与。多くのカードがEdyチャージ分へのポイント付与が終了する中貴重なカードとなっています。


年会費 年会費永年無料
カード発行まで 最短7営業日。
追加可能カード

ETCカード(年会費無料)。家族カード(年会費無料)。

入会申込資格

日本国内にお住まいの高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方。
(未成年の方は、親権者の同意が必要となります。)

提携ブランド [VISAカード/Masterカード/JCBカード]
付帯する保険

不正利用24時間監視サービス、万一の不正利用も全額保証。
ネットショッピングあんしんサービス。

カード発行会社 株式会社ライフ

「ライフカード」 お申し込み >>


▲ このページのトップへ
公共料金がお得なクレジットカード
還元率比較ランキング
 ライフカード
 楽天カード
 三菱UFJニコス・MUFGカード
 NTTグループカード
 オリコカード Upty iD
リンク
 人気で選ぶ年会費無料ETCカード比較
 お得なガソリンカードを比較
 お問い合せ & 相互リンクについて
 お役立ち相互リンク集(1)

 
 


Copyright(c)2010 公共料金支払いでお得なクレジットカード比較 All Rights Reserved.