ポイント高還元率の楽天カードETCカード(年会費無料)

楽天カード ETCカード (*年会費無料)

楽天カードETCカードの画像 楽天カード & ETCカード公式ページ ≫
楽天が発行する年会費無料のクレジットカード&ETCカードです。
以前からポイント高還元率カードとして人気のカードでしたが、テレビCMの放映でさらに人気となっています。

楽天市場と楽天ブックスではポイント還元率3%以上、他の楽天グループでの利用の際には、ポイント還元率2%以上、楽天グループ以外(ETCカード利用分等)でもポイント還元率1%となっています。

また、ドライバーにとってうれしいのは、ガソリンスタンドのENEOS(エネオス)が楽天カードの『街のポイント加盟店』となっていて、ガソリン等燃料油やカー用品等購入代金をカード支払いした場合、「100円毎に2ポイント」(還元率2%)でポイントが付与されること。

そして、出光GSは『楽天ポイントカード加盟店』となっていて、提示で、給油時に「1リットル毎に1ポイント」付与されます。

楽天カードには、楽天スーパーポイントがリアル店舗でポイントが貯まる・使える『楽天ポイントカード』機能が搭載されるようになり、『楽天ポイントカード加盟店』では、カードの提示でポイントが貯まるようになりました。

楽天カードは、商品未着補償制度や、ネット不正利用補償制度やカード盗難保険など、カード不正使用対策も優れているカードでもあります。

(*)カード年会費は、クレジットカードは永年無料なのですが、
ETCカードの年会費は500円(税別)となっています。但し、楽天ポイントクラブ会員ランクが「プラチナ会員」「ダイヤモンド会員」の方は年会費無料となります。



【新規入会特典】
新規入会された方に、「楽天スーパーポイント」5000ポイント(5000円相当)をプレゼント
また、随時キャンペーンが行われていて、5000ポイント以上のポイントをプレゼントしていることがあります。



楽天カードETCカードのおすすめめポイント


通常ポイント還元率が1%!
楽天グループや『街のポイント加盟店』以外でのカード利用、つまりETCカード利用やショッピング、飲食、公共料金支払い分等は、カード利用額「100円毎に1ポイント」となっています。
「1ポイント=1円」の価値ですので、還元率は1%ということになります。

多くのクレジットカードのポイント還元率は0.5%となっていますので、1%還元の楽天カードはポイント高還元率カードと言えます。

楽天スーパーポイントの有効期限は最終ポイント獲得月から1年なのですが、楽天カードなどでの楽天スーパーポイント獲得が1年以上あかない限りほぼ無期限となります。

貯まった「楽天スーパーポイント」は、楽天市場など楽天グループ店舗で「1ポイント=1円」として1ポイントから使うこともできます。
楽天での買い物の際にその場で、現金代わりとして、1ポイントから使えますので、とても使いやすいポイント制度となっています。

また、ANAマイルを貯めている人は、「2ポイント→1ANAマイル」で交換することもできます。


楽天市場でのお買い物はポイント還元率3%以上
楽天市場や楽天ブックスでのショッピング代金を楽天カードを利用してお支払い頂くと、「100円毎に3ポイント」(還元率3%)以上でポイントが付与されます。
他の楽天グループ(楽天トラベルなど)でのショッピング代金を楽天カードを利用してお支払い頂くと、「100円毎に2ポイント」(還元率2%)以上でポイントが付与されます。


『街のポイント加盟店』のENEOSでもポイント2%還元
ガソリンスタンドのENEOS(エネオス)は楽天ポイント加盟店に参加しているので、エネオスでガソリン給油などの際に楽天カードで支払うと、「100円毎に2ポイント」付与されます。

楽天スーパーポイントは「1ポイント=1円」ですから、100円あたり2円分の還元となり、ガソリン価格が1リットル100円以上の場合、実は「エネオスカード」の給油値引き「2円/1リットル値引き」よりお得になるんです。


『楽天ポイントカード加盟店』でもポイント2%還元
楽天カードには、楽天ポイントカード機能も搭載されましたので、『楽天ポイントカード加盟店』で楽天カードを提示するだけで、「100円毎に1ポイント」付与されます。
さらに、楽天カードで支払えば、「100円毎に1ポイント」付与されます。合計で、「100円毎に2ポイント」付与となります。

また、『楽天ポイントカード加盟店』では、貯まった楽天スーパーポイントを「1ポイント=1円」として1ポイントから使うこともできます。

『楽天ポイントカード加盟店』には、ミスタードーナツ、サークルKサンクス、ポプラ、大丸、松坂屋、出光ガソリンスタンド、他のお店が参加されています。


auウォレットへのチャージもポイント1%還元
楽天カードは、「auウォレット」へのチャージもでき、「100円毎に1ポイント」付与されます。

ただし、「auウォレット」へチャージできるのはMasterCardブランドだけですので、「auウォレット」へチャージしたい方は、楽天カード申し込み時にMasterCardブランドをお選びください。


楽天Edy チャージと利用でもポイント獲得
楽天グループは電子マネーの「楽天Edy(エディ)」も発行しており、楽天Edy利用「200円毎に1ポイント」楽天スーパーポイントを獲得できます。

また、楽天カードから楽天Edyへチャージ分にも、「200円毎に1ポイント」が付きます。

貯まった楽天スーパーポイントを、「1ポイント=1円」として、楽天Edyへチャージして使うこともできます。

※ちなみに、楽天Edy利用で獲得できるポイントは選択性となっていて、楽天スーパーポイント以外に、ANAマイル、Pontaポイント、Tポイント、全14ポイントの中から自分で貯めたいポイントを選ぶことができます。

※楽天カードのお申込みの際に、楽天Edy機能が搭載された楽天カードをお選び可能となっております。

※楽天Edyは、携帯電話やスマートフォンのおサイフケータイ機能でも利用できます。利用料は無料です。


付帯する保険
最高2000万円まで「海外旅行傷害保険」が付帯されています。
但し、楽天カードで交通機関の料金または旅行代金を楽天カードで支払うことが条件の利用付帯となっています。

また、カード紛失・盗難などアクシデントに遭われても損害額の全額を補償する「カード盗難保険」
カード会員の方が死亡又は重度障害になった場合はそれまでのカードご利用残金を免除それる「ifサポート保険」(クレジットカード債務免除費用保険制度)が無料で付いています。


カード不正利用対策
ご利用明細書がお手元に届く前に楽天カードのご利用を案内する「カード利用お知らせメール」
楽天市場でお買い物をした商品が届かない等のトラブルが発生した場合には所定の調査のもとで請求を取り消す「商品未着あんしん制度」があり、
楽天市場でのネットショッピングはもちろん普段のショッピグでも安心して使えます。


ETCカードも年会費無料に
楽天カードは、クレジットカードが永年年会費無料となっています。

ETCカードは、年会費500円(税別)となっていますが、楽天ポイントクラブ会員ランクが「プラチナ会員」「ダイヤモンド会員」の方は年会費無料となります。
ETCカードも同時にお申し込みできます。

家族カードも年会費永年無料です。

楽天カード ETCカードの基本概要

年会費

クレジットカード年会費永年無料。
ETCカードは500円(税別)ですが、楽天ポイントクラブ会員ランクが「プラチナ会員」「ダイヤモンド会員」の方は年会費無料となります。

カード入会基準

18歳以上の方(高校生は不可)。
主婦、アルバイト、パート、学生の方でもお申し込み可能

カード発行時間

最短一週間でお届け
楽天カード申し込み時にETCカードも同時に申し込めます。

国際カードブランド

VISA マスターカード JCB
申し込み時にお好きなブランドをお選びできます。

付帯保険

海外旅行傷害保険(カード利用で付帯)。
ifサポート保険。
カード盗難保険。
ネット不正利用補償制度。

カード発行会社 楽天カード株式会社