保険料が安い通販自動車保険

保険料金が安い通販自動車保険へ乗り換え

ここ数年、自動車保険を節約しようと、保険料が安くなる通販型自動車保険へ乗り換える方が急速に増えています。

ただ、保険料が安くなるのはいいけれど、事故などの時の対応に不安があるという方もまだ多いようです。

ですが、通販型自動車保険各社は、利用者側のこのような不安を理解しており、その点については年々体制を充実させてきており、今では、大手の代理店型自動車保険の事故対応より、高い評価を受けるくらいになっています。

オリコンの顧客満足度ランキングの自動車保険部門では、代理店型をおさえ通販型自動車保険が上位を独占していることからもうかがえます。

保険料も安く、ロードサービスなどの付帯サービスも充実していて、事故対応も満足のいくもので、保険金の支払いも速い、通販型自動車保険へ乗り換えない理由はないくらいです。

ただし、大都市をはじめ各都道府県の都市部やその周辺地域に置いては、サービス拠点や人員の配置も進んでいますが、その他の地域になると多少不安が残るかもしれません。

より詳しく通販型自動車保険への乗り換えについてや通販型自動車保険各社の特長については『通販型自動車保険で損する人・得する人』を参照してみてください。

通販型自動車保険へ乗り換えることで、代理店型自動車保険と比較してどれだけ保険料が安くなるか知りたい方は、通販型自動車保険会社8社、代理店型自動車保険12社の計20社で一括して見積もりできる「自動車保険一括見積もり窓口・インズウェブ」で見積もりしてみては。

ちなみに、私は、一括見積をしたうえで、損保ジャパンからチューリッヒ自動車保険へ乗り換えました。
車両保険にも加入したうえで年間5万円前後と、保険料が半額以下になりました。