ETCカード選びは年会費無料で人気のカードがおすすめ。

人気のETCカードは年会費無料がトレンド

2014年も人気のETCカードは年会費が無料であることがトレンドとなっています。
その上で、ポイント還元率が高いとか、ガソリン給油割引があるとか、そのお得度に注目してETCカードを選ぶのが主流となっています。

また、ETCカードの親カードであるクレジットカードをどのような用途や目的で使うことが多いかを加味して選ぶ方も増えています。

●クレジットカードをネットショッピングでも使いたい
●クレジットカードをコンビニやスーパーでも使いたい
●クレジットカードでガソリンを割引価格で給油したい
●電子マネーへのチャージでもポイントを貯めたい
●貯まったポイントをキャッシュバックして使いたい


しかし、いざ選ぶとなると、各社から数多くETCカード(クレジットカード)が発行されているので、選択に迷う方が多いのも事実です。
「人気で選ぶ!年会費無料ETCカード比較」は年会費無料のETCカードを主に、人気のETCカードをピックアップしてご紹介しています。どうぞあなたのETCカード選びのご参考にしてみて下さい。

※ETCカード選びに迷ったら『ETCカード人気ランキング・ベスト10』をご参考に。


ETCのイメージ画像


ポイントを効率よく貯めたい方に人気のライフETCカード(年会費無料)

ライフカード ETCカードの画像 ライフカードのETCカード
ライフカードの最大の魅力は誕生日月はポイントが5倍ということ。ですので、ライフカードを誕生月専用カードとして使うなど、ポイント交換先の一つであるANAマイルを貯めている方など、セカンドカード・サブカードとして人気の高いカードです。また、カード入会後1年間は通常の1.5倍のポイント、その後も前年度カード利用総額50万円以上でポイントステージアップでポイント1.5倍になります。電子マネー「モバイルSuica」「スマートICOCA」「楽天Edy」チャージ分にもポイントが付与されます。


お急ぎの方にオススメ、即日発行可能の年会費無料ETCカード

セゾンカード・インターナショナル ETCカードの画像 セゾンカード・インターナショナルのETCカード
セゾンカードの年会費無料ETCカード。セゾンカウンター(西武デパート、西友、パルコなど西武系店舗等に設置されています)がある地域では、ネット申し込み後、最短即日で発行することが可能です。おサイフケータイでの電子マネー「iD」「クイックペイ(QUICPay)」利用分にも、ポイントに有効期限のない「永久不滅ポイント」が付与されます。




セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード ETCカードの画像 セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードのETCカード
上記「セゾンカード・インターナショナル」の姉妹カードです。海外旅行時に頼りになるアメックスブランドでしかも年会費無料、そしてカードデザインがアメックスデザインであることでとても人気のカード。海外利用分はポイント2倍ですので、海外旅行へ行く人にもオススメ。ネット申し込み後、最短即日で発行可能、おサイフケータイでの電子マネー「iD」「クイックペイ(QUICPay)」利用分にも、ポイントに有効期限のない「永久不滅ポイント」が付与されることなどは、上記カードと同様です。



WAONも搭載されたイオンカードの年会費無料ETCカード 流通系人気No1カード

イオンカード(WAON一体型) ETCカードの画像 イオンカード(WAON一体型)のETCカード
イオンカードに電子マネー「WAON(ワオン)」が搭載されたカードです。イオンカードでのショッピングの際は、イオンカード共通のときめきポイントが付与され、WAON利用時にはWAONポイントが付与されます。WAONへの入金の手間がいらないオートチャージ(自動入金)で「WAON」が利用できます。カード会員向けの割引やポイント優遇の特典が魅力で、これら割引・ポイント優遇によるリターンは他のポイント高還元率カードよりお得なんです。。ときめきポイントをWAONポイントへ交換して使うこともできます。



イオン・コスモカード ETCカードの画像 イオン・コスモカードのETCカード
コスモ石油SSで給油割引。コスモ石油SSでガソリン・軽油・灯油などの燃料油を会員価格で給油できます。入会後3ヶ月間、燃料油50リットルまで会員価格からさにら10円/Lがキャッシュバック。カードショッピングの際は、イオンカード共通のときめきポイントも付きます。また、電子マネー「WAON(ワオン)」も搭載され、入金の手間がいらないオートチャージ(自動入金)で「WAON」が利用できます。もちろん、「WAON」利用時にはWAONポイントが貯まります。イオンカード会員向けの割引やポイント優遇の特典も付いています。


高速道路会社提携の『イオン首都高カード ETCカード』『イオンネクスコ東日本ETCカード』もあり、電子マネー「WAON(ワオン)」も搭載されています。


安心・信頼で選ばれる三井住友VISAカードのETCカード(学生・新社会人向けも)

三井住友VISAデビュープラスカード ETCカードの画像 三井住友VISAデビュープラスカードのETCカード(学生・新社会人向け)
信頼のカードブランドである三井住友VISAカードが、学生・新社会人向けに発行するカードです。発行対象年齢は満18歳から25歳まで(高校生は除く)。通常の三井住友VISAカードの2倍のポイント付与で、ポイント還元率が1.0%と高くなっています。入会後3ケ月間はなんとポイント5倍最短3営業日で発行可能なのでお急ぎの方にもオススメ。追加発行カードとして、電子マネーのWAONカード、PiTaPaカード、iDカードがあり、各々の利用分にもポイントが付与されます。ポイント交換先も豊富です。



三井住友VISAカード ETCカードの画像 三井住友VISAカード & ETCカード公式ページ
三井住友カードの定番カードである「三井住友VISAクラシックカード」。
24時間365日カードのモニタリング、インターネットショッピングをご利用の際にパスワードによる本人確認、希望により写真入りカードも可能で、高いセキュリティ体制により不正利用のリスクに備えていますので、安心してクレジットカード・ETCカードを使いたいという方に選ばれています。最短3営業日で発行可能なのでお急ぎの方にもオススメ。追加発行カードとして、電子マネーのWAONカード、PiTaPaカード、iDカードがあり、各々の利用分にもポイントが付与されます。ポイント交換先も豊富です。


JCBの新カード・ポイント2倍でお得の年会費無料ETCカード

JCBカードEIT(エイト) ETCカードの画像 JCBカードEIT(エイト)のETCカード
JCBカードがオンライン入会限定で発行を開始した新カードEIT(エイト)。何と言ってもうれしいのてが、ポイント付与が通常のJCBカードの2倍で、ポイント還元率が1.0%と高いこと。電子マネー「クイックペイ(QUICPay)」搭載カードも用意されており、「クイックペイ(QUICPay)」利用分にももちろんポイントが付きます。さらに、最高2000万円の海外旅行傷害保険も自動付帯。



ソフトバンク携帯・スマホユーザーにお薦めのETCカード

ソフトバンクカード ETCカードの画像 ソフトバンクカードのETCカード
自動付帯のサービスとしてソフトパンク携帯・スマホを紛失・盗難・破損などをしたときに、携帯・スマホ購入代金を一部補償してくれる「ケータイ安心補償」が付いています。また。ETCカード利用を含め、ポイント還元率1%と高い還元率となっています。「100円毎に1ポイント」付与され、貯まったポイントはカード利用代金に充てることができたり、ソフトバンク携帯買い替えに使える「ソフトバンクポイント」等に交換もできます。



節約ドライバーに人気のガソリン代が割引になる年会費無料ETCカード

ENEOSカード ETCカードの画像 エネオスカードのETCカード 
エネオス(ENEOS)石油SSで割引。エネオスのSSでの給油は、いつでもガソリン・軽油が2円/L値引き、灯油が1円/L値引きに。無料のロードサービスも付帯しています。電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」も使えます。
※カードは割引やポイント付与が異なる3種類のタイプ からの選択性。



出光カードまいどプラス ETCカードの画像 出光カードまいどプラスETCカード
出光石油SSで割引。出光SSでの給油は、いつでもガソリン・軽油が2円/L値引き、灯油が1円/L値引きに。入会後1ヶ月間はガソリン・軽油が5円/L割引、灯油が3円/L割引になります。クレディセゾンとの提携カードなので、毎月5日と20日西友やリヴィンにて5%割引の特典を受けられます。ポイントはANAマイルへの交換も可。



イオン・コスモカード ETCカードの画像 イオン・コスモカードのETCカード
コスモ石油SSで割引。コスモ石油SSでガソリン・軽油・灯油などの燃料油を会員価格で給油できます。カード利用分にはイオンときめきポイントも付きます。また電子マネー「WAON(ワオン)」も搭載されています。イオンカード会員向けのイオングループ店舗での割引やポイント優遇の特典も付いています。



ジャックス・エクストリームカード ETCカードの画像 ジャックス・エクストリームカードのETCカード
宇佐美石油SSで割引。宇佐美石油SSでの給油は、いつでもガソリン・軽油が2円/L値引き、灯油が1円/L値引きに。割引の上にさらにポイントも付与され、割引とポイント付与を合計すると最大2.9%もの還元が受けられる大変お得なカードです。普段の飲食や買い物などのカード利用分もポイント還元率が1.25%〜1.5%と高いポイント還元となっています。「モバイルSuica」「スマートICOCA」チャージ分もポイント還元率1%以上。



三井M2カード ETCカードの画像 三井M2カードのETCカード
三井石油SSで割引。三井石油SSでの給油は、いつでもガソリン・軽油が2円/L値引き、灯油が1円/L値引きに。入会特典として、入会後100リットルまではガソリン・軽油が10円/L値引きに。カードショッピング利用にはジャックスカードのラブリーポイントが付与されます。オプションとして、年会費1,312円(税込)でロードサービスに入会できます。



NTTグループカード ETCカードの画像 NTTグループカードのETCカード
出光石油SSで割引。出光SSでの給油は、ガソリンが最大40円/L割引き、軽油が最大20円/L割引きに。NTT東・西、NTTドコモ、NTT系プロバイダ料金がお得になる制度があります。ポイントはANAマイルへの交換も可。



ETC&ETCカード関連ニュースとトピックス
・国土交通省は高速道路の渋滞半減策として、渋滞時にいったん一般道へ迂回し再び高速道に戻っても割高にならないような料金制度を導入するそうです。(2014年7月1日)

・4月から高速道路料金も消費税アップ、そして、割引制度の縮小・廃止で高速料金の負担が大きくなりました。頻繁に高速道路を使う人や、運送業者は負担増に大変のようです。話題のお店が増えたパーキングエリアの賑わいに影響がないといいのですがね。(2014年4月5日)

・2014年度の高速道路料金再編で、アクアラインは現行料金のままとの決定。ETC(自動料金収受システム)搭載の普通車は800円が維持、ETCなしの普通車は3000円。(2013年12月28日)